職人の一日FLOW

左アイコン 一日のスケジュール 右アイコン
スケジュールの内訳を午前と午後に分けてご紹介します。
現場と距離やその日の天候によって若干時間が前後することがありますが、基本的に以下のスケジュールに沿って作業を進めていきます。
一日のスケジュール

見出しアイコン午前の業務AM

7:00集合~現場へ移動
みなの体調を把握、運転手のアルコールチェックを行います。
移動車両内はにぎやか。こういうところでの仲間や先輩との会話から、コミュニケーションを学んでいます。
8:00作業開始
現場に到着すると、作業スケジュールを確認し作業に取り掛かります。
安全に効率よく作業を進めるために互いに声かけ助けあっています
10:0015分休憩
作業中は絶えず集中しているため、気を休めるために休憩時間を設けています。
熱中症対策として、休憩時間が伸びる場合もあります。
10:15作業再開
発揚し、作業再開です。
季節によっては気温が厳しくなりますが、集中して残りの作業を進めていきます。
12:00昼食(60分)
過ごした方は各々自由です。
弁当を持参したり、飲食店に出向いたりして午前中の疲れを癒します。
流れ画像1
流れ画像2

見出しアイコン午後の業務PM

13:00作業再開
午前中に進んだ行程を確認し、午後からの作業範囲を決めていきます。
翌日の段取りやその他作業時間を予測し、滞りなく作業が進められるようにします。
15:0015分間休憩
水分補給等しっかり行い、万全の体調を維持します。
熱中症対策として、休憩時間が伸びる場合もあります。
15:15作業再開
最後の時間帯は、全体スケジュールを見通し終着点を調整します。
また、翌日の作業に支障をきたさぬように区切りがいいように進めます。
17:00作業終了~帰宅
工具や機器の片付け、洗浄を行います。
また、翌日作業が開始しやすいように整理し、他の人が触れたりしないように注意します。
その後、現場から撤収します。
流れ画像3
流れ画像4
お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

tel06-6497-1199